「U-12リフティング王」がEUROに出場!ヘオルヒー・スダコフ【EURO2020はみだし選手名鑑】

「U-12リフティング王」がEUROに出場!ヘオルヒー・スダコフ【EURO2020はみだし選手名鑑】

  • Qoly
  • 更新日:2021/06/09
No image

いよいよ今週11日に開幕するEURO2020。

ここではQolyらしい少し違った角度から“はみだしネタ”が熱いサッカー選手を紹介していくぞ。

コンセプトは「Wikipediaには載っていない、選手の小ネタを詰め合わせ」だ。

今回はウクライナ代表のヘオルヒー・スダコフ!

ヘオルヒー・スダコフのプロフィール

フルネーム:ヘオルヒー・ヴィクトロヴィチ・スダコフ
英語表記: Heorhiy Viktorovych Sudakov
母国語表記: Георгій Вікторович Судаков
生年月日: 2002/9/1 (18歳)
身長/体重: 177cm/68kg
出身地: ブリャンカ/Brianka
ポジション: セントラルMF、攻撃的MF
所属: シャフタール・ドネツク

ヘオルヒー・スダコフのキャリア、プレースタイル

子供の頃はソキル・ブリャンカを経て、メタリスト・ハルキフのアカデミーでサッカーを学び、コカ・コーラ主催のU-12トーナメントでリフティング(フリースタイル部門)で優勝した。

シャフタール・ドネツク下部組織へ移籍すると、2018-19シーズンにU-17チームで優勝に輝き、自身も決勝トーナメントの最優秀選手に輝いている。

スダコフは両足が使えるいわゆるテクニシャン。視野が広く戦術的にも良いものがあり、スピードもある。ユースではセットプレーも担当していた。いわゆるアシスト役になるチャンスメイカーだ。

今でもInstagramやTik Tokではトリックを紹介する動画をあげている(もしくは恋人とのラブラブシーン)。『やべっちスタジアム』でぜひとも矢部さんに宿題を出してほしい経歴だ。

2020-21シーズンにトップチームでデビューし、チャンピオンズリーグでもプレー。

U-15、U-17、U-21代表歴はあったものの、A代表キャリアのないままEURO2020メンバーに招集され、5月の親善試合バーレーン戦でA代表デビュー。今後が楽しみな18歳だ。

なお、名前が正確に読まれない選手の1人。ロシア語ではゲオルギー(ギオルギー)だがウクライナ語ではヘオルヒーに近い。

ヘオルヒー・スダコフのプレー動画

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加