HKT48、地元・福岡にも緊急事態宣言発出の方針受け新曲発売延期

HKT48、地元・福岡にも緊急事態宣言発出の方針受け新曲発売延期

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/01/13
No image

福岡市を拠点に活動するAKB48の姉妹グループ「HKT48」が、3月10日に予定していた14thシングルの発売を延期する。13日、グループの公式HPで発表された。

「新型コロナウイルス感染拡大にともなう1都3県への緊急事態宣言の発令やその後の各自治体からの要請、また福岡県を対象とする緊急事態宣言発出の方針も踏まえ、メンバー・スタッフの安全確保と制作環境等の状況を鑑み、誠に残念ではございますが発売を延期させていただくこととなりました」と説明している。新たな発売日については、今後の状況により検討・判断し、改めて同公式HPなどで発表される。

ファンに向け「発売を心待ちにされていた皆様には、ご迷惑をおかけいたしますこと、心よりお詫(わ)び申し上げます」と謝罪の言葉で締めくくっている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加