分厚くてふわふわ! 喫茶店風『オムレツサンド』のレシピ

分厚くてふわふわ! 喫茶店風『オムレツサンド』のレシピ

  • オレンジページ☆デイリー
  • 更新日:2020/10/27

喫茶店やパーラーで出てくるような、分厚くておいしい卵サンドがおうちで食べたい!

その願い、オレンジページが叶えてみせましょう!

本日ご紹介するのは、まさにあの憧れの味! ふわふわの厚焼き玉子が挟まれた『オムレツサンドイッチ』です。

それではどうぞごらんください。

●『オムレツサンドイッチ』

No image

材料(2人分)

食パン(6枚切り)……4枚

〈卵液〉

卵……6個

牛乳……大さじ1

塩……小さじ1/4

こしょう……少々

パセリ……適宜

バター

トマトケチャップ

練り辛子

【作り方】

(1)バター15gは室温にもどす。食パンは片面にバターとトマトケチャップ大さじ1を等分に塗る。そのうち2枚は、片面に練り辛子小さじ1/2を等分に塗る。ボールに卵を溶きほぐし、残りの卵液の材料を加えてよく混ぜ合わせる。

No image

(2)卵焼き器にバター10gを中火で溶かし、強めの中火にして卵液の1/4量を流し入れる。菜箸で大きく混ぜながら液状の部分がほぼなくなるまで焼き、奥半分に寄せる。あいているところに卵液の1/4量を流し入れ、奥の卵を持ち上げ、卵焼き器を傾けて、卵液が全体にいきわたるように下にも流し込む。

(3)卵液の手前の表面が少し乾いてきたら、フライ返しで奥から手前に向かって半分に折りたたむ。残りも同様に焼く。

No image

(4)練り辛子を塗った食パン2枚に、オムレツをのせる。残りの食パンではさみ、かるく押さえてなじませる。対角線で4等分に切る。器に盛り、パセリを添える。

なんと、卵をたっぷり6個も使うとは……禁断&魅惑的なレシピでしょ?

そのかいあって、卵は分厚くてふわっふわ! 大きくかき混ぜながら焼くところもポイントです。

パンにケチャップを塗るところも、そのうち半分にだけ辛子を塗るところも、おもしろい! 食べた時のハーモニーは最高! まさに憧れのあの味の完成です!

休日の朝、コーヒーとともに。

『オムレツサンドイッチ』、ぜひお試しください。

料理/堤 人美 撮影/三村健二 文/編集部・持田

『オレンジページ』2020年11月2日号より)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加