ソフトバンク津森が緊急登板「4奪三振はたまたま」

ソフトバンク津森が緊急登板「4奪三振はたまたま」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/04/06
No image

日本ハム対ソフトバンク 6回途中登板のソフトバンク津森(撮影・黒川智章)

<日本ハム0-7ソフトバンク>◇6日◇札幌ドーム

ソフトバンク千賀滉大投手のアクシデント降板後に緊急登板した津森宥紀投手が、好リリーフでつないだ。

6回2死で突然、出番が回ってきた。「急な登板でしたが、目の前のバッターを抑えることだけを考えて投げました」。4番中田を空振り三振に斬ると、続く7回も3者三振。打者4人すべてを三振の快投で、嫌な流れを断ち切った。「4奪三振はたまたまですが、今日のような投球を続けていきたい」と殊勝に振り返った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加