タクティカルRPG『Solasta: Crown of the Magister』―「ダンジョンズ&ドラゴンズ第5版」ルールセットをとても忠実に再現【開発者インタビュー】

タクティカルRPG『Solasta: Crown of the Magister』―「ダンジョンズ&ドラゴンズ第5版」ルールセットをとても忠実に再現【開発者インタビュー】

  • Game Spark
  • 更新日:2021/06/10
No image

タクティカルRPG『Solasta: Crown of the Magister』―「ダンジョンズ&ドラゴンズ第5版」ルールセットをとても忠実に再現【開発者インタビュー】

もっと画像を見る

気になる新作インディーゲームの開発者にインタビューする本企画。今回は、Tactical Adventures開発、PC向けに5月27日に正式リリースされたタクティカルRPG『Solasta: Crown of the Magister』開発者へのミニインタビューをお届けします。

本作は、紙とペンで遊ぶテーブルゲームの様な経験をPC上へと持ってくることを目指したタクティカルRPG。「ダンジョンズ&ドラゴンズ第5版」ルールセットをベースにしています。記事執筆時点では日本語未対応。

『Solasta: Crown of the Magister』は、4,200円で配信中

――まずは自己紹介をお願いします。

Emile Zhang氏(以下Emile)Tactical Adventuresでコミュニティ・リードを担当しているEmile Zhangです。私の役割は、私たちのゲームコミュニティ(プレイヤーや配信者たち)と開発チームの架け橋となることです。

――本作の開発はいつどのようにして始まったのでしょうか?

Emile私たちのCEOでありクリエイティブ・ディレクターのMathieu Girardが、自分1人で自宅のガレージで作り始めたのが2018年です。まずは本作のビジョンとなるプロトタイプを作り、それから徐々にゲーム業界のベテランを集めて開発チームを形作っていきました。開発チームメンバーの多くが少なくとも5年から10年のゲーム開発経験を有しており、過去のいくつかのプロジェクトにも参加してきました!

――本作の特徴を教えてください。

Emile本作は、チーム編成からターン制の戦闘まで、「ダンジョンズ&ドラゴンズ第5版」ルールセットをとても忠実に再現しています。プレイヤーは4人の冒険者によるパーティーを編成し、この世界の平和を脅かす謎を解明するため、Solastaを探索するのです。

――本作が影響を受けた作品はありますか?

EmileMathieuは1988年に『プール・オブ・レイディアンス』が発売されて以来、自分でも「ダンジョンズ&ドラゴンズ」のゲームを作りたいと思っていましたので、かなり長い歴史があることになりますね!もちろん、開発チームの全員が『Icewind Dale』『Baldur's Gate』『Temple of Elemental Evil』と言った昔のゲームや映画から影響を受けています。

――本作の日本語対応予定はありますか?有志翻訳は可能でしょうか?

Emile残念ながら私たちは小さなスタジオですので、どうしても予算の使い方を慎重に検討しなくてはいけません!現時点で日本語対応予定はありませんが、Modのコミュニティが有志翻訳の作業を始めてくれています。すでにブラジルポルトガル語、スペイン語、イタリア語がこのModでは対応していますので、日本の有志の方でもご興味ある方はいらっしゃいますでしょうか?

――新型コロナウイルスによる開発への影響はありましたか?

Emile影響がなかったとは言えませんが、それほど大きくはありませんでした!小さな開発チームということもあり、自宅からの作業も調整しやすかったのです。一番大きな問題は、同僚の席まで歩いていって何かを簡単に確認する、ということが出来なかったことですね。オンラインだとこういうことを自然にするのが難しいので。

――本作の配信や収益化はしても大丈夫でしょうか?

Emileもちろんです!配信とYouTubeポリシーについてはこちらに記載しています。端的に言えば、本作へのリンクを貼ってくださいということです。(笑)

――最後に日本の読者にメッセージをお願いします。

(この部分は日本語で回答いただきましたので、そのまま掲載いたします)

Emileみんなさん今日は!Solastaに興味を持っていただきありがとうございます。日本語がとても苦手なので、間違えていたらごめんなさい。ゲームを楽しんでください!

――ありがとうございました。

◆「注目インディーミニ問答」について

本連載は、リリース直後のインディーデベロッパーにメールで作品についてインタビューする連載企画です。定期的な連載にするため質問はフォーマット化し、なるべく多くのデベロッパーの声を届けることを目標としています。既に400を超える他のインタビュー記事もあわせてお楽しみください。

Chandler

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加