『劇場版 BEM』本編映像一部公開、キスマイ宮田俊哉が演じるキャラも登場

『劇場版 BEM』本編映像一部公開、キスマイ宮田俊哉が演じるキャラも登場

  • ドワンゴジェイピーnews
  • 更新日:2020/09/15

10月2日(金)より全国劇場公開となる映画『劇場版 BEM~BECOME HUMAN~』の本編映像が一部解禁された。

キスマイの匂わせ発言に大混乱!?宮田俊哉は“一番イケてるオタ芸ダンス”を披露

本作は『妖怪人間ベム』生誕50周年を記念して、原作の持つ設定やメッセージ性を残しつつも全く新しい解釈を施し舞台設定やキャラクターを大胆に変更し、2019年に制作・放送された完全新作TVアニメ『BEM』の劇場版。

No image

解禁されるシーンは、Kis-My-Ft2宮田俊哉演じる”バージェス”と”ベルム”の会話シーンで、妻と2人の子どもと暮らすベムにそっくりな姿の“ベルム”が、製薬会社「ドラコ・ケミカル」へと出勤する様子が描かれている。

少し不器用なベルムのネクタイを結ぶ優しい妻、元気いっぱいに出かける子どもたちに、陽気に挨拶を交わす同僚と、ベルムを取り巻く人々との優しく爽やかな朝のひとときーー人間になることを強く望むベムが、一体なぜ人間として幸せそうに暮らしているのか・・・?

さらに、声優初挑戦ということで、自ら希望してレッスンに複数回通い挑戦した宮田が演じる”バージェス”からも目が離せない。「僕が演じてきた中で一番軽薄」と語っていたバージェスがどのようなキャラクターなのかも気になるところ。宮田の初声優の演技に注目だ。

誰よりも人間らしく振る舞い、誰よりも人間を助け、誰よりも人間になることを望んだ彼らが辿り着いたものとは...?50年の時を経て、ついにその答えが明かされる。

■『劇場版 BEM~BECOME HUMAN~』
2020年10月2日(金)全国ロードショー

【キャスト】
ベム:小西克幸 / ベラ:M・A・O / ベロ:小野賢章 / ソニア:内田真礼 / ウッズ:乃村健次 /
Dr.リサイクル:諏訪部順一 / ドラコ:高木渉 / グレタ:伊藤静 / エマ:水樹奈々 /
バージェス:宮田俊哉(Kis-My-Ft2)/ マンストール:山寺宏一

©ADK EM/劇場版 BEM 製作委員会

すべての画像を見る

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加