日本ハム開幕10戦わずか1勝「いい時ばかりじゃない。人生と一緒」監督

日本ハム開幕10戦わずか1勝「いい時ばかりじゃない。人生と一緒」監督

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/04/08
No image

日本ハム対ソフトバンク ベンチで渋い表情の日本ハムナイン(撮影・黒川智章)

<日本ハム2-6ソフトバンク>◇7日◇札幌ドーム

日本ハムはどうしたら、勝てるのか。攻撃は4回、不振の大田が開幕10試合目で待望のチーム1号となる2ランを放ち逆転。

投げては先発のルーキー伊藤が、6回まで2安打1失点と快投。投打に最高のシナリオで今季本拠地初勝利を飾るはずだったが、1点リードの7回、守備の乱れで試合をひっくり返された。開幕から10試合を終え、わずか1勝と、球団ワースト記録を更新。試合前に「何か好転しないね。いい時ばかりじゃないから。人生と一緒だな」と話していた栗山監督。2分け挟んで6連敗となった。

◆日本ハムの10試合での勝利数 開幕から10試合消化時点で1勝は球団ワースト。2勝は前身時代も含め、52、71、85、97、07、10、17年の7度あり、最終成績でBクラスは6度。07年はこの時点では2勝5敗3分けで最下位も、最終的に79勝60敗5分けでリーグ連覇を果たした。3勝は8度で、最終成績Aクラスは78年の1度だけ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加