宮崎市内海 土砂崩れ通行止め 国道220号20日全面解除

  • 宮崎日日新聞
  • 更新日:2021/10/14

台風14号に伴う大雨により宮崎市内海で発生した土砂崩れで通行止めが続いている国道220号が、20日から2車線で全面通行できる見込みとなったことが13日、関係者への取材で分かった。国土交通省宮崎河川国道事務所はこれまで、今月下旬に片側交互通行となる見込みとしていた。20日午後3時から、通行規制が解除される見通し。JR日南線については、再開の見通しはまだ立っていない。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加