巨人宮本コーチ「水を得た魚」田口昇格即登板で結果

巨人宮本コーチ「水を得た魚」田口昇格即登板で結果

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/10/18
No image

DeNA対巨人 7回裏DeNA1死一塁、田口(左)は佐野に二ゴロを打たせて併殺に仕留め雄たけびを上げる(撮影・山崎安昭)

<DeNA10-6巨人>◇18日◇横浜

巨人宮本和知投手チーフコーチ(56)が、1軍昇格即リリーフで結果を残した田口麗斗投手(25)を評価した。

1点を追う7回1死一塁、DeNA佐野の場面で登板。1ボールからのスライダーで一ゴロ併殺に抑えた。今季は開幕ローテ入りし先発として回ってきたが、再調整のために8日に登録を抹消された。セットアッパーの中川が故障で離脱したことで、中継ぎに配置転換され、この日から1軍に登録された。

試合後、宮本コーチは「ほえてましたね。水を得た魚のごとく。彼の一番いいところはいろんなポジションをやれるっていうこと。チームの先発としても彼も頑張ってたし、昨年同様リリーフとしてやってくれるっていった意味ではチームにとっては彼に対しての信頼っていうのは非常に厚いもので。今後いろんなところでチームを助けてくれるピッチングしてくれると思いますね」と話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加