ドイツ政府、自国製戦車「レオパルト2」のウクライナへの供与決断 現地メディアが報じる

ドイツ政府、自国製戦車「レオパルト2」のウクライナへの供与決断 現地メディアが報じる

  • ABEMA TIMES
  • 更新日:2023/01/25
No image

ドイツ政府が自国製戦車「レオパルト2」をウクライナに供与することを決めた、と現地メディアが報じた。

【映像】ドイツ製戦車「レオパルト2」

ドイツ誌「シュピーゲル」など複数のメディアによると、ショルツ首相は自国製戦車「レオパルト2」をウクライナに供与すると決断した。他国が所有する「レオパルト2」を供与することも許可したということだ。

ドイツはこれまで、戦争激化への懸念などから、戦車の供与について慎重姿勢を崩していなかった。供与を認めれば大きな転換となる。

ドイツのピストリウス国防相は24日朝、決断がまもなく下されると述べたうえで、パートナー国に対し、ウクライナ軍が「レオパルト2」を使えるようにするための訓練を始めるよう呼びかけていた。

ドイツに対してはポーランドが24日、正式に供与許可を要請するなど圧力が高まっていた。(ANNニュース)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加