「日高効果」売り上げ42億円超 【鳴門】

「日高効果」売り上げ42億円超 【鳴門】

  • 西日本スポーツ
  • 更新日:2021/02/23
No image

グレートマザーの復帰戦は合格点! 鳴門ボートのヴィーナスシリーズ第22戦「なるちゃんバースデー5周年記念競走」最終日の22日、150日間のフライング休みが明けた日高逸子(福岡)が優勝戦の6号艇で登場。展開にも恵まれず5着に終わったが「これでやっていける。上出来です」と笑みを浮かべた。

ファンを魅了する走りを見せた。17位で通過した準優勝戦では、5番手から追い上げ、2番手に浮上する逆転劇を演じた。フライング3本を切った選手の復帰戦は、スタートが怖くて消極的になりがちだが、女王は違った。競技関係者も「さすがというしかない」と絶賛した。

現役レジェンドの復帰は、数字にも如実に表れた。ヴィーナスシリーズ22戦の中で、デー開催の売り上げは、3位を記録する42億円超。「他会場で各地区選もあったので、35億円ほどと予想していたが、ここまで伸びるとは」とレース関係者もびっくりだ。

次のレースは3月1日からの平和島の女子一般戦。「ここ(ボートレース)で生きてきたし、ここで生きていくんだと実感した」。最低ランクのB2級からA1級復帰へ。逆転人生の幕開けは、不安を払拭(ふっしょく)し、自信を確信へと変えるものになった。 (田中耕)

西日本スポーツ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加