サブスクリプションまとめ割りサービスApple One発表

サブスクリプションまとめ割りサービスApple One発表

  • Engadget
  • 更新日:2020/09/16
No image

Apple

Appleが9月16日未明に開催した新製品発表会にて、Appleが提供する複数のサブスクリプションを、ひとつにまとめて割引する「Apple One」を発表しました。

AppleにはiCloudをはじめ、Apple Music、Apple TV+、Apple Arcadeといった複数のサブスクリプションサービスがありますが、Apple Oneはこれらの複数のサービスを一つの契約で利用でき、かつ個別に契約するよりも安くなるというもの。

個人、ファミリー、プレミアの3つのプランが用意されており、個人プランではApple Music(9.99ドル/月)、Apple TV+(4.99ドル/月)、Apple Arcade(4.99ドル/月)、50GBのiColud(0.99ドル/月)がセットで月額14.95ドル。個別に契約するよりも6.01ドルお得になっています。

最大6人のファミリーメンバーで共有できるファミリープランは、iColudが200GBになり月額19.95ドルに。

ファミリープランにApple News+(日本では未提供)、同時に発表されたApple Fitness+を加え、iCloudが2TBになったプレミアプランは月額29.95ドル。

Apple Oneの個人プラントファミリープランは、今秋に100以上の国と地域で提供開始。プレミアプランは、Apple News+が提供されている米国、英国、オーストラリア、カナダで今年後半に提供予定となっています。

source: Apple

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加