『マイティ・ソー』クリス・ヘムズワース、お天気キャスターに!情報番組に飛び入り参加

『マイティ・ソー』クリス・ヘムズワース、お天気キャスターに!情報番組に飛び入り参加

  • シネマトゥデイ
  • 更新日:2020/09/15
No image

お天気キャスターを務めたクリス・ヘムズワース - Ryan Pierse / Getty Images

映画『マイティ・ソー』シリーズなどで雷神ソーを演じるクリス・ヘムズワースが、地元オーストラリアの情報番組「The Today Show」の気象予報コーナーに突如登場し、お天気キャスターを務めた。番組の公式Twitterなどで、その模様が公開されている。

オーストラリア・スコーンから気象予報を届けるローレン・フィリップスと中継を結ぶと、なんと彼女の背後にクリスが登場。スタジオのメインキャスターたちも驚きの表情を浮かべる中、ローレンから「私、プレゼンの技術や発音がダメってからかわれるんです。助けてくれませんか?」とお願いされたクリスは、「よし、全部間違った発音しよう」とジョークを交えつつも、原稿をスラスラと読み始める。プロのお天気キャスターのような仕事ぶりを見せたクリスに、スタジオでは「今何が起きたの?」といった声も上がった。

ちなみに、『マイティ・ソー』シリーズでソーの弟ロキを演じるトム・ヒドルストンも、過去にシカゴの情報番組の気象予報コーナーに飛び入り参加した経験がある。お天気キャスターに成り切ったトムは、悪天候はソーがムジョルニアで空の表面を叩き打ったせいだと、ユーモアあふれるお天気リポートを披露していた。

クリスは今後、シリーズ第4弾『ソー:ラブ・アンド・サンダー(原題) / Thor: Love and Thunder』(2022年2月11日全米公開)で再びソーを演じる予定。同作をもってシリーズ卒業の噂も流れていたが、本人は「同作をもってこのブランドとサヨナラするなんてことは絶対にない」とポーランドの ELLE Man 誌で卒業を否定している。(編集部・倉本拓弥)

シネマトゥデイ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加