ローマが2022-23新ユニフォームを発表!気品あふれる「ハーフデザイン」

ローマが2022-23新ユニフォームを発表!気品あふれる「ハーフデザイン」

  • Qoly
  • 更新日:2022/05/13
No image

イタリア1部ローマとキットサプライヤーのNew Balanceは12日、2022-23シーズンに向けた新ユニフォームを発表した。

Roma 2022-23 New Balance Home

No image

22-23新ホームユニフォームは濃淡のレッドが半々のアシンメトリーカラーという、ローマにしては珍しいスタイル。襟はヘンリーネックのボタン止めで、気品がありクラシックな雰囲気も漂わせるデザインが登場した。

No image

規則正しく並ぶ丸が点線でつながるようなグラフィック。この丸をよく見ると“ASR”の文字を確認できるが、これは1930年代に使用していたエンブレムである。

No image

全体的にはシンプルなジャッロロッソ(黄と赤)でローマらしいデザイン。背面の首元には “Figli di Roma” (ローマの息子)を配する。

No image

ユニフォームの発表と同時に、男女選手がモデルを務めたビジュアルイメージも公開となった。

No image
No image

パンツはシャツと同じ色を採用。ソックスについては現時点で画像未公開だが、同じくレッドになるという。

この22-23新ホームキットは、現地時間14日に行われるヴェネツィアとの今季ホーム最終戦でお披露目される。

【関連記事】カタールW杯を前に見る、1990年イタリア大会「最高にかっこいいユニフォーム」10選

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加