「金返せ」と酷評されるウーバーイーツの牛タン あまりの写真詐欺に目を疑う

「金返せ」と酷評されるウーバーイーツの牛タン あまりの写真詐欺に目を疑う

  • Sirabee
  • 更新日:2023/01/25
No image

自宅にいながら、様々な料理を食べられる「Uber Eats(ウーバーイーツ)」。その中に、「金返せ」と酷評される牛タン専門店を発見。実際に頼んでみると…。

【関連】「二度と頼まない」酷評のウーバーイーツのねぎとろ丼 写真との違いに泣く

画像をもっと見る

■牛タン専門店を発見

コロナ禍で身近になったフードデリバリーサービス「Uber Eats」。アプリを開くと、和食・洋食・中華と様々なジャンルの料理が並ぶ。中には、特定のメニューに特化した専門店がある。

No image

今回、記者が見つけたお店も牛タンに特化しており、メニュー写真には分厚くカットされた美味しそうな肉が並んでいる。お値段は2,000~3,000円と少々高めだが、それだけ素材に力を入れているのだろう。

評価も星5点中4.1と高めだ。

関連記事:「写真と全然違う」話題のウーバーイーツの肉寿司 マニアが言葉を失った…

■なぜか厳しい口コミの数々

さぞ、ネットでも絶賛されているに違いない。そう思って評判を調べると、評価する声もあるが、「金返せ」「写真と違いすぎる」と酷評するコメントが…。

さらに調べたところ、以前別の記者が注文して写真と違う品が届いた店であることが判明。どうやら宅配専門で複数店舗を持つチェーン店のようだ。

ただ、今回頼むのは前回とは別の店舗。きっと最高の品が届くに違いない。

そう思い、「ねぎ塩だれのどんぶり」(1,950円)で牛タンの量を120グラムに増量(+680円)してオーダー。サービス料等も含めて、3,203円になった。

この日は混んでいたのか、注文から約1時間ほどで到着。届いた品を見て愕然とするのであった…。

■おや…写真と違うところが…

No image
No image

蓋を開けると、美味しそうな牛タンが敷き詰められている…だが、どこからどう見ても「厚切り」ではない。メニュー写真や説明文でも「厚切りの牛タン」と記載されていただけに、裏切られた気持ちになってしまう。

No image

気を取り直して食べてみると、肉は非常に柔らかくコリコリした食感でイケる。

塩ダレは少々濃いめだが、こってりした味が好きな記者には堪らない。ご飯も定番の麦飯が使われていて、いくらでも食べられる。

■気になる改善点は…

全部食べた感想としては、「金返せ」と思うほど不味くなかった。むしろ、肉の質や味付けは中々本格的だ。

それだけに、”写真詐欺”と受け取られてしまうのはもったいない。味に自信があるのなら、「厚切り」と称して売らず、ありのままの品を提供したほうがいいのではないか。

メニュー写真と遜色なく、クオリティーの高い牛タンが届けば、満足する人も増えると思うのだが…。

(取材・文/Sirabee 編集部・斎藤聡人)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加