客にバカラ賭博か 違法カジノ店の店長ら6人逮捕

客にバカラ賭博か 違法カジノ店の店長ら6人逮捕

  • テレ朝news
  • 更新日:2020/10/17
No image

動画を見る(元記事へ)

東京・歌舞伎町の雑居ビルで客にバカラ賭博をさせていたとして、違法カジノ店の店長ら6人が逮捕されました。

カジノ店店長の斉藤大心容疑者(43)ら男女6人は14日、歌舞伎町の雑居ビルで客にバカラ賭博をさせて利益を得ようとした疑いなどが持たれています。店にいた客の男2人も合わせて逮捕されました。警視庁によりますと、斉藤容疑者らの店は会員制で、今年1月から週に6日間営業し、ひと月に700万円ほど売り上げていました。緊急事態宣言中も消毒液やマスクを準備したうえで「アングラ賭博にコロナは関係ない」と客に伝え、営業を続けていたということです。取り調べに対して全員、容疑を認めています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加