再度PCR検査で新たに13人 リコー22人陽性 9日準々決勝サントリー戦中止/TL

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/05/01

日本ラグビー協会は1日、トップリーグ(TL)のプレーオフトーナメント準々決勝で9日に予定されていたサントリー-リコー(昭和電工ドーム大分)を中止すると発表した。リコーで22人が新型コロナウイルスの陽性者と判明し、試合登録に必要な23人がそろわないことが確定したため。代替試合は行わない。

リコーはホームページで「多くの関係者の皆さまには、ご心配とご迷惑をおかけすることになり、心より深くおわび申し上げます」などとコメントした。

今後サントリーが23人の登録が可能な状況かを踏まえ、準々決勝2日前の7日に準決勝(16日、大阪・花園ラグビー場)の進出チームを決める。チケットは14日から払い戻しを実施する。

リコーは第1ステージをホワイト・カンファレンスの4位で終え、プレーオフトーナメントは4月24日の2回戦で東芝に勝利した。しかし、同28日に9人の陽性を発表。陰性だった選手らに再度PCR検査を実施し、さらに13人の陽性が判明した。陰性だった選手らは濃厚接触者となった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加