重症患者の治療訓練 厚労大臣が視察

重症患者の治療訓練 厚労大臣が視察

  • テレ朝news
  • 更新日:2020/10/17
No image

動画を見る(元記事へ)

厚生労働省の田村憲久大臣が東京・新宿区にある国立国際医療研究センターを訪れ、重症患者の治療訓練を視察しました。

研究センターを訪れた田村大臣は人工呼吸器を使って重症患者を治療する訓練を見学しました。さらに、新型コロナの重症患者の治療に用いられるエクモの使い方などについて説明を受けました。その後、田村大臣は新宿区の国立感染症研究所に移動してPCR検査室などを視察し、職員と意見交換を行いました。
田村厚生労働大臣:「国立医療研究センターと感染研の協力体制をどう組んでいくのかが非常に重要。さらなる連携体制を組んでいくべく、我々も対応して参りたい」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加