日光で行方不明のフランス人の家族が来日 捜索活動のため

日光で行方不明のフランス人の家族が来日 捜索活動のため

  • FNNプライムオンライン
  • 更新日:2022/11/26
No image

2018年に観光で日本を滞在中に行方不明になったフランス人女性の家族が、捜索活動のため、3年ぶりに来日した。

フランス人のティフェヌ・ベロンさん(40)は2018年7月29日、観光のために滞在していた、栃木・日光市内の宿泊先から、徒歩で外出したまま行方がわからなくなり、4年以上がたった今も、有力な手がかりがないまま。

ベロンさんの家族は、行方不明直後と翌年に日本を訪れていたが、新型コロナウイルスの影響で渡航できず、今回、3年ぶりの来日となった。

ベロンさんの兄・ダミアンさん「(来日できず)すごくつらかった。(妹は)事件に巻き込まれたと思う。今回は湖のあたりを捜索します」

兄のダミアンさんは、12月中旬まで日光市で捜索活動を行うことにしている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加