麺のパリパリ感はゼロ...! スーパー玉出の「長崎皿うどん」がまさかのクオリティだった

麺のパリパリ感はゼロ...! スーパー玉出の「長崎皿うどん」がまさかのクオリティだった

  • Jタウンネット
  • 更新日:2020/11/21

大阪でよく見かける激安スーパー「玉出」。1円セールなどでおなじみですが、値段だけでなく個性的な品揃えにも一見の価値アリ。そんな「玉出」のお惣菜コーナーを西成区在住の筆者が物色し、実際に食べてレビューします!

No image

今回見つけてきたのは「長崎皿うどん」(税込218円)。そのままでも安いですが、深夜にはさらに半額の109円で売られていました。容器の大きさはMサイズのピザぐらいで、ボリュームも申し分なさそうです。

豊富すぎる具材にびっくり

No image

さっそく一口いただいてみましょう。麺はどちらかというと細めでしょうか。ずっとあんかけに浸かっていたからか、揚げ麺ではありますがパリパリ食感は全くありません。個人的には、皿うどんは麺を柔らかくして食べたい派なのでちょうどイイです。

No image

あんかけにはおなじみの白菜やにんじん、玉ねぎ、きくらげなどが見えます。また豚肉や細切りのかまぼこなども入っていました。さすがはスーパー玉出、これでもかというほどの具だくさんっぷりです。

No image

うずらの卵やイカ、インゲンなどもちらほら。いっぽうで、製品表示に書いてあるエビや竹の子は見当たりませんでした。種類が多いぶん、具材ごとの量はまちまちといったカンジでしょうか。

No image

なにやら真っ赤な具材が出てきました。恐る恐る食べてみると、少しフルーティな味がします。他にも似たような黄色の食材もあったのでパプリカだと推測。彩りにも抜け目がありません。

No image

添えられていた紅生姜と一緒に食べてみます。さっぱりとした風味になり、どんどん箸が進みます。酢をかけるようなイメージで酸味を加えているのでしょうか。

ということで、今回はスーパー玉出の「長崎皿うどん」を紹介しました。長崎らしさがあるかはともかく、このお得感には現地もびっくり間違いナシ。具材の豊富さ、ボリュームともに申し分ありませんでした。

もしパリパリ食感の麺がお好きな方は朝イチで買ってみるといいかもしれません。ぜひスーパー玉出へ探しに行ってみてくださいね!

筆者:Metくん新卒入社1年目であてもなく退職し、大阪市西成区へ移住。自分の生きかたを探りはじめた男が、ブログやYouTubeを通して人生を「サイキドウ」させる日々をお届けします。ブログ「人生サイキドウ通信!」YouTubeチャンネル「人生サイキドウ通信-Met-」趣味であるアイドル・ハロプロの現場レポなどもしてます。Twitter(@met_hell)

J-CASTニュース

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加