【訃報】「本の雑誌」創刊者・目黒考二さん、肺がんで 76歳

【訃報】「本の雑誌」創刊者・目黒考二さん、肺がんで 76歳

  • テレ朝news
  • 更新日:2023/01/25
No image

本の情報誌「本の雑誌」の創刊者で前社長の目黒考二(めぐろ・こうじ)さんが19日、肺がんのため亡くなった。76歳だった。25日、本の雑誌社が公式サイトで発表した。
葬儀は近親者のみで家族葬として執り行われる。後日、お別れの会を予定している。
目黒さんは、1976年に作家の椎名誠氏と「本の雑誌」を創刊。同誌はエンターテインメント作品の書評を中心に、本や活字に関する情報をオリジナルな切り口で提供することで、出版界に独自の地位を確立した。
同社は、目黒さんについて「本名のほか、文芸評論家・北上次郎、競馬エッセイスト・藤代三郎の名でも幅広い執筆活動を続け、エンターテインメント書評という新しい分野を確立しました」としのび、「社員一同、故人の遺志を継ぎ、『本の雑誌』をみなさまからより愛読される雑誌にしていく所存です」としている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加