「2・1」から全開! 2年間未勝利の阪神・小野はキャンプイン初日から逆襲

「2・1」から全開! 2年間未勝利の阪神・小野はキャンプイン初日から逆襲

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/01/14

鳴尾浜で自主トレに励む小野が、予定される2月1日のキャンプインに備え、状態を上げていくことを宣言した。

No image

<阪神自主トレ>開幕1軍入りへ調整する阪神・小野(代表撮影)

「投げられるぶんにはたくさん投げておきたいなと思います」

各地に緊急事態宣言が再発令され、キャンプインが延期される可能性もゼロではないが、自身でコントロールできないことは意識せず例年通りのスケジュールを想定する。「いつ始まってもいいように準備だけはしっかり。(キャンプインは)2月1日。まずそこだと思って練習をやっている」。この日はネットスローなどで約1時間、汗を流した。今後はブルペン入りして来る時に備え準備する。

「直球の質と、何か変化球、絶対的な変化球がもう一つあればと思っています」と変化球の精度向上をテーマにオフを過ごす。具体的に挙げたのがカーブとフォーク。昨年11月に宮崎で開催されたフェニックスリーグで好投した際に直球とのコンビネーションで駆使。ただ、2軍選手は抑えられても1軍マウンドでは話が変わってくる。「もっともっと磨いていきたい」と、新球に活路を見いだすのではなく、持ち球をブラッシュアップし大きな武器にする。

「両方で対応できるように、まず先発を頭に入れて、球数を投げていくのが大事」。プロ4年目の昨季は初めて1軍登板なしで2年連続未勝利に終わっただけに、逆襲に燃えている。

(遠藤 礼)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加