松屋、春のうなぎ祭り! 「うな丼」4月13日より発売

松屋、春のうなぎ祭り! 「うな丼」4月13日より発売

  • マイナビニュース
  • 更新日:2021/04/07
No image

松屋フーズが運営する「松屋」では、「うな丼」を4月13日より販売する。4月23日の土用丑の日を前に展開し、「うな丼」のほか半熟玉子が乗った「うなたま丼」、国産大和いもを使用した「うなとろ丼」、「牛めし」とのコンボメニュー「うなぎコンボ牛めし」「うなぎコンボプレミアム牛めし」等を提供する。

松屋、1週間限定で人気メニューがお得になる「新生活応援キャンペーン」

今回販売する「うな丼」は、同社の回転すし店「すし松」監修の肉厚のうなぎに、松屋特製うなぎダレをかけている。「土用の丑の日は『う』のつく食材を食べると良いとされ、『うなぎ』×『牛(うし)』の最強タッグで季節の変わり目も乗り切りましょう、と同社はコメントを寄せている。

価格は「うな丼」が850円、ダブル1,390円、「うなたま丼」が890円、ダブル1,430円、「うなとろ丼」が950円、ダブル1,490円、「うなぎコンボ牛めし」990円、ダブル1,530円。すべてみそ汁・お新香・山椒小袋付きで提供される。

なお、全品持ち帰りは可能で、その場合みそ汁は別途60円となる。

MN ワーク&ライフ編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加