【ヤクルト】村上宗隆が自身の出演CMに「最高です」 WBC選出の連絡も振り返り

【ヤクルト】村上宗隆が自身の出演CMに「最高です」 WBC選出の連絡も振り返り

  • 東スポWEB
  • 更新日:2023/01/25
No image

「進化し続ける事」とフリップに書いた村上

ヤクルトの村上宗隆内野手(22)が25日、東京都内で1月からアンバサダーを務めているビジネスツール運営会社「Lark」の新CM発表会に出席した。

年末年始には女優・広瀬すずと共演し反響を呼んだ富士フイルムのCMが放映されたが、時系列として撮影や演技の初挑戦は今CMだったという村上。「慣れないことが多くたくさん撮られて恥ずかしかった」と照れ笑いを見せた。そんな自身の出来栄えは「50点くらい」「まだまだ進化し続けないといけない」と厳しめな評価。それでもいざCMを目にすると「最高ですね。100点でもいいのかな」とご満悦だった。

またWBC日本代表に選出されたときを「栗山監督から直接電話で『日本を背負って戦ってくれ』と言われました」と振り返り「その瞬間、より一層世界一に向けて頑張っていこうかなというふうに思いました」。栗山監督の言葉がさらなる活力につながったことを明かした。

さらに同社のCMのキャッチコピーが「#ビジネスツール最終進化形」であることから、村上は野球選手としての最終進化形を問われ「進化し続ける事」とフリップに書いた。「どんなときも常に新しい自分を目指して、進化し続けることが大事」と語ると、さらに「いつか野球人生が終わる。その終わったときにいい野球人生だったなと思えるために、残りの20年ちょっと必死に進化し続けていきたい」と続け、さすがの向上心を見せた。

東スポWEB

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加