早田ひな、圧巻のストレート勝利 インドの異質使いに主導権渡さず<世界卓球2021>

早田ひな、圧巻のストレート勝利 インドの異質使いに主導権渡さず<世界卓球2021>

  • Rallys(ラリーズ)
  • 更新日:2021/11/25
No image

<世界選手権個人の部(世界卓球2021)ヒューストン大会 日時:11月23日~29日 場所:アメリカ・ヒューストン>

24日、世界選手権は2日目を迎え、女子シングルス2回戦に早田ひな(日本生命)が登場、4-0のストレートで勝利し、危なげなく3回戦へと進んだ。

早田、異質ラバーをものともしない戦いぶり

異質ラバー使いのAyhika MUKHERJEE(インド)にもひるまず、序盤から積極的に攻撃を仕掛け、早田が2ゲームを連取する。

No image

写真:早田ひな(日本生命)/撮影:ラリーズ編集部

相手に攻撃の展開を作らせない早田が第3ゲームも取り、王手をかける。最後はストレートへのフォアハンドドライブが決まり、4-0のストレート勝利となった。

勝利した早田は、3回戦でサウェータブット・ジンニパ(タイ)VSディナ・メシュレフ(エジプト)の勝者と対戦する。

女子シングルス2回戦

No image

写真:Ayhika MUKHERJEE(インド)/撮影:ラリーズ編集部

〇早田ひな 4–0 Ayhika MUKHERJEE(インド)
11-5/11-4/11-3/11-4

文:ラリーズ編集部

ラリーズ編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加