【浜松オート・GIゴールデンレース】高木健太郎がGI初優出!初V目指し「可能性はゼロじゃない」

【浜松オート・GIゴールデンレース】高木健太郎がGI初優出!初V目指し「可能性はゼロじゃない」

  • 東スポWeb
  • 更新日:2022/05/14
No image

GⅠ初優出の高木健太郎(東スポWeb)

浜松オートのGI「開場66周年記念ゴールデンレース」は14日、準決勝戦を行った。

高木健太郎(33=山陽)が9Rで6周回逃げ切り、GI初優出を決めた。4月の地元・山陽のGI「令和グランドチャンピオンカップ」の準決勝戦は8着に終わったこともあり「リベンジできた。うれしい。良かった」と満面の笑みを浮かべた。また「車券に貢献できているのも大きいですね」と今節、ここまでの4走2、3、1、1着とすべて連に絡む好内容で勝ち上がってきた。

「跳ねる。回転が上がってくるのが遅いかも。それで突っ込みで跳ねるし、序盤もペースが上がらなかった。ただ手前がいいので、そこでカバーしてグッと行く感じ」とマシンは悪い部分もいい部分もあるようだ。「タイヤはいいので、ヘッド周りを調整していく」と万全を期す構え。

試走は3・37秒と9R出走メンバーの中では一番良くなく「(最重ハンデ勢に)好きにしてくれと思った」と覚悟していた。だが、ファイナル進出とあって優勝も「可能性はゼロじゃない」と色気を見せる。再度逃げて、GIで悲願の初Vを決めるつもりだ。

東スポWeb

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加