バルセロナ、シャビ監督「タケは違いを生み出せる。気をつけないといけない」と久保建英を警戒

バルセロナ、シャビ監督「タケは違いを生み出せる。気をつけないといけない」と久保建英を警戒

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2023/01/25
No image

【サッカーカタールW杯2022 日本代表対スペイン代表】前半 スペインのウナイ・シモン(左)にプレッシャーをかける日本・久保建英=ハリファ国際競技場(撮影・蔵賢斗)■■■WAVE受信■■■

サッカーのスペイン1部で、日本代表MF久保建英(21)のいるレアル・ソシエダードは、25日のスペイン国王杯準々決勝でバルセロナとアウェーで戦う。24日の前日会見で、敵将シャビ・エルナンデス監督(43)は久保への警戒感を表した。

バルセロナ下部組織出身のシャビは、同組織で育ち、今季リーグ戦15試合3得点を記録している久保について言及。「タケは違いを生み出せる。早いし、実力があり、1対1の場面で強く、注視している選手。僕はバルサユースにいた頃から個人的に好きな選手だったんだ」と評価し、「われわれは彼に気をつけないといけない。自信に満ちていて、最近ゴールを決めている」と警戒感を表した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加