手持ちのTシャツが新たなデザインで蘇る! モトキタナカが“リビルド”イベントを開催

手持ちのTシャツが新たなデザインで蘇る! モトキタナカが“リビルド”イベントを開催

  • SPUR
  • 更新日:2021/05/02

モトキタナカが、カスタマーの手持ちのTシャツを新しい洋服として蘇らせる“リビルド”イベントを2021年4月29日(木・祝)~5月5日(水・祝)の間、東京のセイズ・ウットゥ コンプレックスにて開催する。モトキタナカは、福岡を拠点として活躍するデザイナー田中素樹のブランド。2011年のブランド設立当初より、材料調達からデザイン、パターン、縫製までのすべてを一人で手がけ、一貫生産だからこそ実現する遊びのあるデザインを提案している。

No image

Tシャツ リビルド例

セイズ・ウットゥ コンプレックスは、オーナーの池田敬子が「CLASS(クラス感)」と「NEW(新しさ)」をテーマにアイテムを取り揃えたセレクトショップ。旬なアイテムをミックスさせたユニークなスタイルが人気だ。また、洋服だけに留まらず、世界中からセレクトしたインテリアやアートまで、あらゆるアイテムを取り扱う複合空間となっている。今回のイベントは、サステイナビリティへの取り組みの一環として企画された。

No image

Tシャツ リビルド例

イベント期間中に、着古したTシャツを3~4枚ショップに持参すると、それを繋げて世界に一つだけの洋服に作り替えてもらえる。持ち込めるのは半袖Tシャツのみで、完成品は6月中旬までに配送される。コロナ禍で外出を控えている人は、ウェブ販売ページを通じてリモートでのオーダーが可能。支払い後にTシャツを店舗に配送すれば同様のサービスが受けられる。これまで愛情を持って着用してきたTシャツが、モトキタナカの手によってどんなデザインに生まれ変わるのか、楽しみに待ちたい。

No image

Tシャツ リビルド例

【イベント概要】
期間:2021年4月29日(木・祝)~5月5日(水・祝)
アイテム:半袖Tシャツのみ
価格:¥14,300
制作期間:6月中旬までに配送
開催場所:東京都港区南青山5-5-4 ルーチェ南青山 A棟1階

16AOÛT complex
特設サイト:
http://www.16aout-complex.com/?mode=cate&cbid=2718251&csid=0
03-5468-0816

text: Fuyuko Tsuji

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加