【DeNA】宮崎、6年総額12億円プラス出来高払いでサイン FA権行使せず残留「本当にすごい契約」

【DeNA】宮崎、6年総額12億円プラス出来高払いでサイン FA権行使せず残留「本当にすごい契約」

  • カナロコ by 神奈川新聞
  • 更新日:2021/11/26
No image

横浜DeNAの宮崎敏郎内野手(32)が25日、横浜スタジアムで契約更改交渉に臨み、6年総額12億円プラス出来高払いでサインした。国内フリーエージェント(FA)権を行使せずに残留した宮崎は「本当にすごい契約をしてもらった。一層やらないといけない」と気を引き締めた。

141試合に出場し、2年連続で打率3割超えを果たすなど中軸として今季もチームをけん引した。「けがをしなかったことが一番良かったが、疲れでバットを振れない時期もあった。オフにもう一回体を作り直したい」と10年目を迎える来季へのプランを掲げる。

三浦監督に並ぶ球団最長の大型契約となったが、「僕の中では一年一年が勝負。今年の悔しい思いを忘れることなく来季へ取り組んでいきたい」と意気込んだ。(金額は推定)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加