最上川司、家族がテーマの12ヵ月連続新曲リリース&第一弾は故郷を想い自身で作詞作曲

最上川司、家族がテーマの12ヵ月連続新曲リリース&第一弾は故郷を想い自身で作詞作曲

  • 全日本歌謡情報センター
  • 更新日:2021/01/25

デビュー5周年を迎えたビジュアル系演歌歌手・最上川司が、家族をテーマにしたオリジナルの新曲を2021年1月〜12月まで12ヵ月連続でリリースする。
その第一弾で1月の新曲「蛙の子は帰る」をオフィシャルYouTubeで公開した。山形県出身の最上川司が、コロナ禍で実家に帰りたくても帰れない、終息したら故郷に元気な姿を見せ親孝行したいとの願いを込めた、自身が作詞作曲も務めた楽曲だ。

【最上川司コメント

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加