「研究室から煙が出ている...」北海道大学で火事 共通テストは予定通り実施へ 札幌市北区

「研究室から煙が出ている...」北海道大学で火事 共通テストは予定通り実施へ 札幌市北区

  • HBCニュース
  • 更新日:2022/01/29
No image

14日夜、札幌の北海道大学で火事があり、周辺は一時騒然となりました。

火事があったのは、札幌市北区北12条西5丁目の北海道大学医学部保健学科の建物です。
消防によりますと、14日午後10時前、大学の関係者から「研究室から煙が出ている」と消防に通報がありました。
火はおよそ1時間半後に消し止められましたが、この火事で、3階の1室の床約100平方メートルが焼けたほか、冷蔵庫が焼損したということです。
けが人はいません。

火事があった建物は、15日、16日の2日間、大学入学共通テストの受験会場となり、15日は午前9時半から1階・3階・5階で試験が行われる予定です。
現時点で、北海道大学は会場の変更などは発表していません。
消防と警察は、火が出た原因を調べています。

1月15日(土)午前7時00分配信

HBC北海道放送

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加