広島・坂倉が背番号「31」に感謝 石原慶、ミスター・タイガースが背負った出世番号

広島・坂倉が背番号「31」に感謝 石原慶、ミスター・タイガースが背負った出世番号

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2020/11/21

来季背番号が「61」から「31」に変更になる広島・坂倉将吾捕手(22)が21日、マツダスタジアムでの秋季練習に参加し、今季限りで引退した石原慶幸氏(41)=野球解説者=から継承する新背番号への思いを語った。

「不安はあるが、本当にありがたいこと。会沢さんという高い壁はあるが追いつけ追い越せでレギュラーを目指していきたい」

日大三高を経て、2017年にD4位で入団した有望株。プロ4年目の今季は自己最多81試合に出場し打率・287、3本塁打、26打点。球団は将来性を見込み、今季まで19年間在籍し、セ・リーグ3連覇に貢献した名捕手の石原慶氏の後継者に指名した。

故郷の千葉出身の左打ちの背番号「31」といえば、阪神で3度の本塁打王を獲得した“ミスター・タイガース”掛布雅之氏。出世番号を背負った強打の捕手が来季5年目の正捕手奪りに挑む。

No image

広島・坂倉

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加