ACLのポット分け発表! 川崎Fはポット1、横浜FMと浦和はポット2に決定...17日抽選会

ACLのポット分け発表! 川崎Fはポット1、横浜FMと浦和はポット2に決定...17日抽選会

  • ゲキサカ
  • 更新日:2022/01/14
No image

アジアサッカー連盟(AFC)は14日、マレーシア・クアラルンプールで今月17日に行われるAFCチャンピオンズリーグ(ACL)グループステージの組み合わせ抽選会に向けて、ポット分けを発表した。

日本勢は川崎フロンターレ横浜F・マリノス浦和レッズが出場し、ヴィッセル神戸はプレーオフからの出場となる。抽選会はアジアの上位40クラブが10グループに振り分けられ、出場が確定している33クラブにプレーオフの勝者7チームが加わる形となる。

グループステージは東西で各4クラブが5グループに振り分けられ、各組の上位5クラブに加え、各組2位のうち成績上位3クラブが決勝トーナメントに進出する。前回王者のアルヒラルは西地区のポット1に入った。

以下、ACLグループステージのポット分け

■西地区

▽ポット1

アルサッド(カタール)

アルヒラル(サウジアラビア)

フーラド(イラン)

アルジャジーラ(UAE)

アルドゥハイル(カタール)

▽ポット2

アルファイサリ(サウジアラビア)

セパハン(イラン)

シャバブ・アル・アハリ・ドバイ(UAE)

アルライヤン(カタール)

アルシャバブ(サウジアラビア)

▽ポット3

パクタコール(ウズベキスタン)

アルワフダート(ヨルダン)

ムンバイ・シティ(インド)

イスティクロル(タジキスタン)

アハル(トルクメニスタン)

▽ポット4

エアフォース・クラブ(イラク)

プレーオフ勝者1

プレーオフ勝者2

プレーオフ勝者4

アル・ガラファ(カタール)

■東地区

▽ポット1

山東泰山(中国)

川崎フロンターレ(日本)

全北現代(韓国)

BGパトゥム(タイ)

上海海港(中国)

▽ポット2

浦和レッズ(日本)

全南ドラゴンズ(韓国)

チェンライ・ユナイテッド(タイ)

広州FC(中国)

横浜F・マリノス(日本)

▽ポット3

ユナイテッド・シティ(フィリピン)

傑志(香港)

ホアンアイン・ザライ(ベトナム)

ジョホール・ダルル・タクジム(マレーシア)

ライオン・シティ・セーラーズ(シンガポール)

▽ポット4

メルボルン・シティ(オーストラリア)

プレーオフ勝者1

プレーオフ勝者2

プレーオフ勝者3

プレーオフ勝者4

Gekisaka

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加