稲見萌寧が単独首位浮上! ライバルが感じるその“強さ”の理由は?原英莉花「努力の証」

稲見萌寧が単独首位浮上! ライバルが感じるその“強さ”の理由は?原英莉花「努力の証」

  • ゴルフ情報ALBA.Net
  • 更新日:2021/06/11

上位にいるのが当たり前? 絶好調の21歳をライバルたちはどう見る?|撮影:村上航<宮里藍 サントリーレディスオープン 2日目◇11日◇六甲国際ゴルフ倶楽部(兵庫県)◇6517ヤード・パー72>

今年に入り出場13試合で5勝を挙げる稲見萌寧が、4バーディに加え、2日間連続のボギーフリーラウンドで「68」をマーク。“無双状態”が続く21歳が、トータル10アンダーまで伸ばし、2日目に単独首位に躍り出た

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加