ロッテ・佐々木朗希 1年目の実戦登板なしが決定 井口監督が明言

ロッテ・佐々木朗希 1年目の実戦登板なしが決定 井口監督が明言

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2020/11/22
No image

ZOZOマリンスタジアムでの練習を見守る井口監督

ロッテ・井口資仁監督が21日、佐々木朗希投手を宮崎県で開催されている「みやざきフェニックス・リーグ」で登板させない方針を明かした。右腕の実戦デビューは、2年目の来年に持ち越しとなった。

佐々木朗のフェニックスリーグ登板について指揮官は「今年に関してはないですね」と説明。現在は2軍の浦和で調整をしており、前日20日には60メートルの距離でキャッチボールを行ったという。今後は「体力作りも含めてしっかりとやって」とし、来春キャンプに向けて「プログラムを作っている」との方針も明かした。

佐々木朗は今季、1、2軍の公式戦に登板せず、当初はフェニックス・リーグでの実戦デビューを目指していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加