彼から出てない?男性の《甘えたいサイン》3つ

彼から出てない?男性の《甘えたいサイン》3つ

  • Grapps
  • 更新日:2022/06/23
No image

男性だって、女性に甘えたいときがあります。仕事の疲れや、人間関係のストレスを優しく癒して欲しいと思うことは多いでしょう。ただ、男性はストレートに甘えることができないので、さりげなくサインを出して女性に甘えたいアピールをしていることも。彼の甘えたいサインをしっかりと受け取ってあげると、2人の仲は深まること間違いなし!男性の甘えたいサインをチェックして、二人の距離を縮めていってくださいね。

1. 体をくっつけてくる

一緒にいるときに、やたらと彼がくっついてきたら、それは男性からの甘えたいサインの可能性が高いです。男性は甘えたいとき、人の温もりを感じたいと思うからです。特に心が弱っているときは、無意識に温もりを求める傾向があります。

彼が体をくっつけてきたら、手を握ったり、ハグをしてあげると、相手は安心します。また、そのときにさりげなく悩みや不満を聞いてあげるのも効果的です。

男性は、女性に弱い部分を見せることに抵抗を感じることが多いですが、甘えたいときは別です。彼がもしも普段よりもくっついてきたら、優しく声をかけて、たくさん話を聞いてあげましょう。

2. 口数が増える

なんだかいつもよりも口数が増えたな…と感じたとき、それは彼からの甘えたいサインかもしれません。男性は、愚痴をこぼすことが苦手な人もいます。愚痴を言うのは男らしくない、彼女に負担をかけたくないと思うからです。

だからこそ、甘えたいときは彼女に心を預けて、口数が多くなるのです。彼の口数が増えたときは、聞き役にまわってあげましょう。彼の話すことに相槌を打ったり、時にはオーバーなリアクションをしたりすることで、満足させてあげられる可能性があります。

話を途中で遮ったり指摘をしたりしないように注意してくださいね。彼の気が済むまで話を聞いてあげると、あなたへの好感度はそれだけアップしているはずです。

3. なかなか帰らない

彼氏が家に遊びにきたとき、なかなか帰らないことってありませんか?彼女としては嬉しいですが、その理由が気になるところですよね。実はそれって、彼からの甘えたいサインの場合があるのです。まだ一緒にいたいけど、そのことを言葉にできないのが男性です。

帰ると彼が言い出さないな…と思ったときは、何も聞かずに彼のペースに合わせてあげるといいかもしれません。彼女が帰る帰らないを口に出さないことで、男性は甘えが受け入れられたように感じるからです。

基本的に男性が甘えのサインを出すことはそう多くはありません。たまにのことだと思って、たっぷり甘えさせてあげるのも、二人の仲を深めてくれるのに役立ちますよ!

男性は、女性に対して「甘えたい」と思っていても、素直にその気持ちを出すことができません。ですが、日常生活の中でさりげなく合図を出している可能性があります。

男性が出している甘えたいサインをキャッチして優しく甘えさせてあげると、今までよりも彼と近づけるかもしれませんね。

Grapps編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加