誰でもわかる「頭皮や髪」にいいツボの位置「ちょっと軽く見てたかも...」

誰でもわかる「頭皮や髪」にいいツボの位置「ちょっと軽く見てたかも...」

  • CHANTO
  • 更新日:2020/09/15
No image

特定の部位を押すだけで症状を改善できる「ツボ」。体のあちこちに点在していますが、中には肩こりなどではなく、意外な部位に効果的なツボもあるそうです。今回は頭皮や髪の悩みを解決するツボをご紹介しましょう。

血流を改善して“美髪”を目指そう!

今年8月に放送の『あさイチ』(NHK)では、医師直伝の“髪に良いツボ”を特集。血の巡りを良くして、頭皮や髪の毛に栄養を運ぶツボを教えてくれました。

まずはじめに「百会(ひゃくえ)」というツボから見ていきます。百会は脳天にあるツボで、見つけるためにはコツが必要。耳の穴の中に親指を入れて、頭を抱えるように手のひらを頭頂部まで沿わせてください。この時、ちょうど中指が重なった部位が百会です。あとは少し痛みを感じるくらいの強さで、中指を使って10秒間押すだけ。

続いて紹介されたツボは、足に存在する「足三里(あしさんり)」でした。すねの骨をスーっと撫でていくと、膝の近くに盛り上がった場所があるので、さらに外側へ指2本分ずらせば“痛気持ち良い”と感じるポイントがあるはず。

見つけた足三里を百会と同じく、中指で10秒間押せばエネルギーの循環が良くなるそうです。

>>NEXT ツボが見つからない時のテクニックとは?

ホルモンバランスを改善できるツボも!

同番組ではホルモンバランスを整える「太谿(たいけい)」というツボも紹介。刺激する方法は手のひらで足首を掴み、内くるぶしとアキレス腱の間にあるくぼみへ親指を当てます。そのまま親指の腹を使って、グイグイと10秒間もみほぐしましょう。

ちなみにツボを見つけるのが大変な場合は、「温かいタオル」を使う方法がおすすめ。レンジで蒸しタオルを作って、“少し熱めに感じるお風呂”くらいの温度まで冷まします。冷ましたタオルは耐熱性のポリ袋などに入れ、10秒ほどツボに当てればOK。

髪にも効果を発揮するツボに、視聴者からは「紫外線で髪が傷みまくってた私には朗報!」「足首にあるツボが頭に作用するなんてビックリ。ツボ押しのことをちょっと軽く見てたかも…」といった声が上がりました。

>>NEXT 疲れ目をほぐすツボを紹介!

目の疲れを効率的に癒すツボ「睛明」

髪や美容に効果的なツボ以外にも、様々なツボが存在します。たとえば最近ではテレワークが浸透し、長時間のデスクワークで目の疲れを感じている人も多いはず。参天製薬株式会社が運営するサンテ40シリーズ公式サイトでは、目の疲れをほぐすツボが紹介されていました。

疲れ目の改善効果が期待できるツボは「睛明(せいめい)」という名前。目頭の内側から少しだけ上にあるくぼんだ部分を、親指と人差し指でつまんでください。ゆっくり円をえがくように押しながら、目をぎゅっと閉じます。そのまま1分間ほど続ければOK。ちなみに眼球を避けてやや内側を、上向きに押すのも効果的です。

ツボは疲れ目や髪の傷みなど、改善したい症状に合わせて押すことが大切。ぜひ自分の悩みに合ったツボを探してみてはいかがでしょうか?

関連記事:
ダイエットや美容効果が期待できる「最強の4大ツボ」

「免疫力」を上げ、ウイルスから身を守る2つのツボとは?

文/河井奈津

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加