連休後半の高速道路 関東“下り”中心に渋滞

連休後半の高速道路 関東“下り”中心に渋滞

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/05/04
No image

動画を見る(元記事へ)

多くの地域で緊急事態宣言が出されたり、まん延防止等重点措置が適用されているこのゴールデンウィークですが、4日は高速道路などの下りで渋滞が起きています。

4日は朝から関越道の下り高坂サービスエリア付近で午前10時に22キロになるなど渋滞が激しくなっています。

日本道路交通情報センターによりますと、各高速道路の渋滞は午前11時半現在、いずれも下りで東名高速が綾瀬スマートインターチェンジ付近を先頭に20キロ、中央道が国立府中インターチェンジ付近を先頭に18キロ、関越道が所沢インターチェンジ付近を先頭に7キロ、京葉道路が貝塚インターチェンジ付近を先頭に18キロ、横浜横須賀道が横須賀インターチェンジ付近を先頭に21キロなどとなっています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加