久美浜湾のドラゴンカヌー大会、出場者募る 3年ぶり京都・京丹後、8月開催

  • 京都新聞
  • 更新日:2022/06/23
No image

懸命にパドルをこぎゴールを目指す選手ら(2019年8月4日、京都府京丹後市久美浜町・久美浜湾カヌー競技場)

竜をあしらった手こぎ舟で速さを競う夏の京都府京丹後市の恒例イベント「京丹後市ドラゴンカヌー選手権大会」が8月7日、同市久美浜町の久美浜湾カヌー競技場で3年ぶりに開催される。主催する同大会実行委員会(事務局・市教育委員会生涯学習課スポーツ推進室)が、出場チームを募っている。

今年で31回目。2019年の前回大会には、地元や京阪神から80チームが出場した。20年からは新型コロナウイルス禍の影響で2年連続中止となっていた。全長11メートル、幅1・4メートルのカヌーに船長とかじ取り、こぎ手8人の計10人が乗り込み、300メートルの直線コースで競う。

募集は、15歳以上で構成する一般男子の部が60チーム(男女混合可、中学生不可)、同女子が12チーム(中学生不可)。高校生男子と女子はそれぞれ6チームで、丹後地域の出身者や通学者に限る。

参加料は1チーム1万円(高校生の部は2千円)。7月31日と8月6日(午前10時~午後3時)に会場での練習会もある。申し込みは7月11日まで。市ホームページから申込書をダウンロードし、大会事務局に提出する。同事務局0772(69)0630。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加