E-girls、感動のラストライブがパッケージ化決定

E-girls、感動のラストライブがパッケージ化決定

  • モデルプレス
  • 更新日:2021/02/22

【モデルプレス=2021/02/22】2020年末に解散をした、11人組ダンス&ボーカルグループ・E-girlsが、自身のデビュー日である12月28日に実施した無観客ラストライブをパッケージ化し、4月21日に発売することが発表された。

No image

(写真 : E-girls(提供写真))

【写真】“新生E-girls”始動<メンバー11人の魅力を解説>

◆E-girls、感動のラストライブがパッケージ化

多くのファンからラストライブのパッケージ化を望む声が寄せられ、リリースが決定した本作は、11人での円陣シーンからはじまり、「一緒に過ごした瞬間(とき)は永遠」という11人の思いを綴り、メンバー全員で作詞に挑戦した最新曲「eleven」の最初で最後のパフォーマンス映像を収録。

さらにE-girlsだけではなく、Happiness7人体制・スダンナユズユリーとしてもラストパフォーマンスとなった感動のライブに加え、鷲尾伶菜のソロプロジェクト「伶」の初ライブパフォーマンス映像も収録されるなど、盛りだくさんの内容になっている。

出演4アーティストの約2.5時間にわたる豪華ライブパフォーマンス、全29曲を収録予定。収録される映像は、これまでにE-girlsのMV・LIVE映像を多数手がけた、久保監督・関監督が監修し、「LIVE×ONLINE BEYOND THE BORDER」LIVE DVD/Blu-rayパッケージ限定の映像に仕上がっている。

さらに、2019年年末の解散発表から解散までの1年を追ったドキュメント映像も収録。ライブ後に会場で収録したE-girlsとして最後のインタビュー映像と共に、リアルな11人の姿をお届けする。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加