広島 合同自主トレ初日から中崎らが投げる!投げる! 高橋昂、実戦も想定し「早め早めに」

広島 合同自主トレ初日から中崎らが投げる!投げる! 高橋昂、実戦も想定し「早め早めに」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/01/16

広島は15日、マツダスタジアムと大野練習場の2カ所で合同自主トレの初日を迎えた。

No image

マツダスタジアムに隣接する屋内練習場のマウンドで投球練習する中崎(撮影・河合 洋介)

マツダスタジアムでは会沢、野間ら野手5人、中崎、床田ら投手7人が参加した。本拠地に隣接する屋内練習場でキャッチボールや内野ノックを終えると、薮田がマウンドに向かって一番乗りで投球練習を開始。その後は中崎、床田、高橋昂と計4投手がマウンドから捕手を立たせたまま投球して、仕上がりの早さを披露した。

大野練習場での合同自主トレに参加する新人投手がブルペン投球の開始時期を探りながら練習する一方で、先輩らはキャンプ初日からのアピール合戦に向けて調整。ドラフト1位・黒原(関学大)、同2位・森(三菱重工West)が加入するなど激しい左腕争いが見込まれる中、高橋昂は「初日から入ると決めていた。実戦も想定して、早め早めに仕上げていく」とキャンプインを見据えた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加