全豪V大坂なおみ 世界ランキング2位に浮上。39歳セレナは7位に

全豪V大坂なおみ 世界ランキング2位に浮上。39歳セレナは7位に

  • TENNIS DAILY
  • 更新日:2021/02/22
No image

WTA(女子テニス協会)は22日、最新の世界ランキングを公表。「全豪オープン」で2年ぶり2度目の優勝を果たした大坂なおみ(日本/日清食品)は、大会前から順位を1つ上げて世界2位となった。

グランドスラムでのタイトル獲得数は4個となり、自身の試合前棄権を除くと公式戦21連勝中の大坂。現在7,835ポイントで、1位のバーティとは1,351ポイント差となった。

そんな大坂は、優勝後の記者会見で「正直、ランキングのことは全く考えていません」「自分が出場する全ての大会で良い成績を収めたいと思っているだけです。私がよく陥る、6月や7月のようなツアー中盤頃に不規則に大きく落ち込まないように、今年は安定させるのが目標です」と自身の考えを語った。

そのほか今回のランキング更新では、「全豪オープン」準決勝で大坂と戦った39歳セレナ・ウイリアムズ(アメリカ)が順位を4つ上げて7位に。

準優勝のジェニファー・ブレイディ(アメリカ)は11上げて13位となり、キャリアハイを更新。10位のペトラ・クビトバ(チェコ)とは806ポイント差で、トップ10入りに近づいた。また、ベスト4入りしたカロリーナ・ムチョバ(チェコ)は、5つ上げて22位となった。

日本人選手では、日比野菜緒(日本/ブラス)が順位を1つ下げて77位に。土居美咲(日本/ミキハウス)は1つ上げて86位、奈良くるみ(日本/安藤証券)は2つ下げて163位、日比万葉(日本/グラムスリー)は3つ上げて173位と続いている。

◇   ◇   ◇

【2月22日付最新WTAランキング】
順位(前回) 名前(国籍) ポイント

1. ← (1)アシュリー・バーティ(オーストラリア) 9,186
2. ↑ (3)大坂なおみ(日本/日清食品) 7,835
3. ↓ (2)シモナ・ハレプ(ルーマニア) 7,255
4. ← (4)ソフィア・ケニン(アメリカ) 5,760
5. ← (5)エリナ・スビトリーナ(ウクライナ) 5,370
6. ← (6)カロリーナ・プリスコバ(チェコ) 5,205
7. ↑ (11)セレナ・ウイリアムズ(アメリカ) 4,915
8. ↓ (7)アリーナ・サバレンカ(ベラルーシ) 4,810
9. ← (9)ビアンカ・アンドレスク(カナダ) 4,735
10. ↓ (8)ペトラ・クビトバ(チェコ) 4,571

------------------------

13. ↑ (24)ジェニファー・ブレイディ(アメリカ) 3,765

22. ↑ (27)カロリーナ・ムチョバ(チェコ) 2,845

50. ↑ (71)シェイ・スーウェイ(台湾) 1,455

77. ↓ (76)日比野菜緒(日本/ブラス) 973

86. ↑ (87)土居美咲(日本/ミキハウス) 906

163. ↓ (161)奈良くるみ(日本/安藤証券) 455

173. ↑ (176)日比万葉(日本/グラムスリー) 428

(テニスデイリー編集部)

※写真は「全豪オープン」での大坂なおみ
(Photo by Darrian Traynor/Getty Images)

wu-nagata

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加