今田耕司、全寮制のスパルタ高校の思い出は菓子パン「リンチで死んだ先輩の命日だけ出た」

今田耕司、全寮制のスパルタ高校の思い出は菓子パン「リンチで死んだ先輩の命日だけ出た」

  • SmartFLASH
  • 更新日:2022/01/14
No image

今田耕司が、1月13日公開の千原ジュニアのYouTubeチャンネルで、スパルタ教育で知られた母校「日生学園」について語った。

ダウンタウン・浜田雅功も通い、便器を素手で磨くなど強烈なエピソードで知られる日生学園。今田は中学時代に万引きがバレ、友人たちと島根県に家出するが、警察に保護される。

両親は「この学校に行かさないと、ろくな大人にならない」と周囲から言われ、日生学園に通うことになった。その際、父親の言葉も背中を押したという。

【関連記事:今田耕司が明かした福山雅治の高校時代「暴走族もひと目で認めた」】

「父が『もし(日生学園に)行くんやったら、3年間毎日、貯金箱に100円入れていく』って。(合計)10万円近い。『ほな、行く!』って」

学園は全寮制で、「朝4時半に起きて掃除。便器を手で拭いて」とハードな生活。食事に甘いものは出ないが、ある日、珍しく菓子パンが出た。「むさぼるように食べて。『なんで菓子パン出た?』って先輩に聞いたら『リンチで死んだ先輩の命日やねん』」と予想外の返答。

また、「新ビオフェルミンをラムネ代わりに食うてた。微妙に甘いから」と回想。「大人なってから、新ビオフェルミン口に入れたら全然甘くない!(当時は)研ぎ澄まされてんねん」と笑って振り返っていた。

結局、日生学園はやめ、定時制の高校を経て、よしもとの養成所・NSCに入学したという。

今田の話に、YouTubeのコメント欄にはさまざまな声が書き込まれた。

《今田さんのこういうルーツ的な話聞けるの貴重な気がする。面白くてあっという間やった》

《日生学園の文字だけで笑えるのでエピソード聞けて最高です笑》

「今田さんは、NSCに入学する際に撮影されていたドキュメンタリー番組で『なんで芸人目指したの?』と聞かれ、『教師への復讐です』と答えたそう。

大阪時代はダウンタウンと共演が多く、一時期は『トリオやと思っていた』と苦笑。しかし、ダウンタウンの東京進出で仕事がなくなり、人気が低迷していた吉本新喜劇に。そこで座長として盛り上げ、それが、『ダウンタウンのごっつええ感じ』(フジテレビ系)への出演につながったそうです」(芸能ライター)

今田には、知られざる数々の苦労があったのだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加