今年は「デニム」がアツい!カジュアルすぎない“夏の垢抜けシンプルデニムコーデ3選”

今年は「デニム」がアツい!カジュアルすぎない“夏の垢抜けシンプルデニムコーデ3選”

  • saita
  • 更新日:2022/06/23

気温もぐんぐん上がり、日中は半袖で過ごせる日も増えましたね。暑い日は、Tシャツにデニムを合わせたシンプルな組み合わせで過ごす方多いのでは。ただ、シンプルコーデはアイテム次第では野暮ったく見えてしまうので、組み合わせが重要になります! そこで、40代におすすめのデニムの着こなし術をご紹介します。

シンプルなTシャツには太めのデニムを合わせて

黒のTシャツにデニムを合わせたシンプルなコーデ。

ここでスキニーデニムを合わせると、古臭く、野暮ったい印象に見えてしまうのでNG。
ストレートパンツやバギーパンツなど太さのあるデニムと合わせると失敗しません。

バッグとサンダルも黒で合わせているので、コーデに統一感が出ていますね。
写真では巾着バッグを合わせていますが、コーデがシンプルな分、デザイン性のあるものを選ぶのがおすすめです。

リブ素材のトップスできれいめカジュアルに

ライトインディゴのデニムは夏ならでは!
ただ、40代が履くと古臭く見えてしまうこともあるのでトップス選びが重要です。
リブ素材のトップスを合わせると、きれいめカジュアルに仕上がりますよ。
ボートネックのものは首のラインをきれいに見せてくれ、女性らしい印象に。
リブの縦線が体のラインを隠してくれるので、体型カバーも叶います。

逆三角シルエットのトップスを選んでスタイルアップ

センタープレスの入っているデニムは脚長効果も抜群!
裾のスリットが抜け感をプラスしていますね。
短めのトップスを合わせているので、さらに脚が長く見えますね。
逆三角のシルエットに見えるトップスはさりげなく二の腕をカバーでき、スタイル良く見せてくれます。

全体的に落ち着いた色のコーデなので、靴やバッグで挿し色をプラスするとコーデにメリハリがでますよ。

***

いかがでしたか。
40代の方がデニムを着る際に気を付けたいポイントをいくつかご紹介しました。
夏はコーデがシンプルになってしまいがちですが、さまざまなアイテムを組み合わせて夏のおしゃれを楽しんでみてはいかがでしょうか。

belepi/ライター

belepi

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加