数日で1カ月分の雨量も 関東から東海 大雨に警戒

数日で1カ月分の雨量も 関東から東海 大雨に警戒

  • テレ朝news
  • 更新日:2022/05/14
No image

動画を見る(元記事へ)

14日も太平洋側を中心に大雨となっています。降り始めからの雨量が300ミリを超えた所もあり、土砂災害などに警戒が必要です。

活発な前線の影響で、朝は関東や東海で雨のピークとなっています。

この時間は、静岡県と神奈川県に大雨警報が発表されています。

この時期としては記録的な大雨となっている所もあり、静岡空港では24時間の雨量が164ミリと、5月の観測史上最大を記録しました。

また、降り始めからの雨量は多い所で300ミリを超えていて、5月ひと月分に相当する量の雨がわずか数日で降ったことになります。

関東や東海の雨もあと数時間でやみ、日中は各地で天気が回復する見込みですが、すでに大量の雨が降っています。

雨が弱まったあともしばらくは、土砂災害や河川の増水などに警戒が必要です。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加