刃渡り14センチの包丁で女性の腹を突き刺す 被告の男、妹への殺人未遂で追起訴 沖縄の姉妹襲撃事件

刃渡り14センチの包丁で女性の腹を突き刺す 被告の男、妹への殺人未遂で追起訴 沖縄の姉妹襲撃事件

  • 沖縄タイムス+プラス
  • 更新日:2022/08/06
No image

(資料写真)パトカー

那覇地検は5日、宜野湾市内の路上に停車していた自動車内で女性=当時(28)=を刃物で刺して殺害しようとしたとして、浦添市の無職の男(29)=女性の姉への殺人未遂などの罪で起訴=を殺人未遂の罪で追起訴した。地検は認否を明らかにしていない。

起訴状などによると、被告は7月3日午前1時35分ごろ、宜野湾市内の駐車場に停車中のタクシー内で姉妹に対して殺意を持ち、刃渡り14・7センチの包丁で女性の腹を突き刺すなどしたとされる。女性は全治約1カ月の重傷を負った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加