大阪に収容人数1200人規模の大型ライブハウスGORILLA HALL OSAKA、2023年1月下旬オープン

大阪に収容人数1200人規模の大型ライブハウスGORILLA HALL OSAKA、2023年1月下旬オープン

  • Musicman | 音楽業界総合情報サイト
  • 更新日:2022/06/23

大阪市住之江区の大阪メトロ四ツ橋線住之江公園駅より徒歩3分のアミューズメント施設「SPORTS VILLAGE SUMINOE」内に、収容人数1200人規模の大型ライブハウス「GORILLA HALL OSAKA」が、2023年1月下旬にオープンする。

コンセプトは「遊べるライブハウス」。Wpc.や KiU等のレインギアブランドを運営するワールドパーティーの代表取締役 中村俊也氏が新たに設立したIn the villageが建設及び運営する。会場名は大阪出身のバンドHEY-SMITHの猪狩秀平氏が命名した。

関西エリア初上陸のスピーカーシステム等、最新レベルの充実した機材を導入し様々なジャンルのアーティストを招聘し大阪の音楽カルチャーに貢献する。その他の詳細は、随時発表予定とのこと。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加