スキー場開設へリフト設置始まる ことしは雪が多く降る可能性 「すごくワクワクしています」 神鍋高原

スキー場開設へリフト設置始まる ことしは雪が多く降る可能性 「すごくワクワクしています」 神鍋高原

  • 関西テレビ
  • 更新日:2021/11/25

兵庫県豊岡市のスキー場では、本格的なシーズン到来を前に客を迎え入れるための準備が進められています。

豊岡市の神鍋高原は多くのスキー客などで賑わう人気のスポットです。

例年5万人ほどが訪れるというこのスキー場では、オープンに向けて頂上まで客を運ぶリフト、およそ130台の設置作業が始まりました。

気象庁によると、新型コロナの影響を受けた昨シーズンと比べ、ことしは雪が多く降る可能性もあり、期待も高まっています。

【アップかんなべスキー場・西垣翔太支配人】
「凄いワクワクしています。リフトをつけるの見ると冬が来たと思って楽しみにしている。皆さんぜひお越しください、お待ちしております」

このスキー場は12月24日にオープンする予定です。

関西テレビ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加