英 ビートルズゆかりの都市が世界遺産の登録抹消

英 ビートルズゆかりの都市が世界遺産の登録抹消

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/07/22
No image

動画を見る(元記事へ)

ユネスコ(国連教育科学文化機関)はビートルズゆかりの街、イギリスの港湾都市リバプールについて世界遺産の登録から抹消することを決めました。

ユネスコの世界遺産委員会は21日、イギリスのリバプールについて世界遺産の登録抹消を決定しました。

リバプールは18世紀以降、国際的な港湾都市として栄え、当時の倉庫などが残るほか、ビートルズに大きな影響を与えた街などとして2004年に世界遺産に登録されました。

しかし、港湾地区の再開発への懸念が高まり、2012年には危機遺産に指定され、今回ついにその価値が失われたと判断されました。

世界遺産の登録抹消はオマーンのアラビアオリックスの保護区、ドイツのエルベ渓谷に次いで3例目です。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加