爆笑問題・田中、今度は副鼻腔炎でラジオを欠席、太田「脳梗塞もコロナも関係ない」

爆笑問題・田中、今度は副鼻腔炎でラジオを欠席、太田「脳梗塞もコロナも関係ない」

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/04/08
No image

爆笑問題の田中裕二(56)が6日深夜に放送されたTBSラジオ「JUNK 爆笑問題カーボーイ」を、副鼻腔炎のため、休んだ。

番組冒頭、相方の太田光(55)が「先に言っておきますけど、田中、今日いません」と切り出すと、「ご心配する人も多いと思いますので先に言いますが、副鼻腔炎です!昔でいう蓄膿(ちくのう)症ですね。ばい菌がどっかに入ったらしくて、発熱。38度5分の熱を出して、今日の昼間ですね」と病状を説明。「さっき聞いたら37度くらいに落ちた。なので、脳梗塞もコロナも関係ありません!ただ、副鼻腔炎です」と強調した。

田中は昨年8月に新型コロナウイルスに感染しており、念のためにPCR検査を受けたが陰性。今年1月には、前大脳動脈解離によるくも膜下出血、脳梗塞も発症しているとあり、大事をとって1日入院したという。

太田は「あいつもう、病気のデパートって言われるよ。俺はさ、あいつの主治医じゃないんだからさ。主治医みたいにさ、あいつの病気の説明ばっかりしてるんだよ。詳しくなってるの、あいつの体、全部知ってる。ケツの穴まで」とボヤきつつ、「またどうせさ、訳わかんない後遺症だとか書くやつがいるからね。何とか俺もそうじゃないよって言いたいけど、まだわからないしね、コロナ自体も。でもまぁ、ご安心くださいと言いたいんだよ、本当は。みんなに安心して欲しい」と呼びかけた。

この日の放送は、田中の代役としてお笑いコンビ「ウエストランド」が出演。田中がMCを担当するバラエティー番組は、太田が“代打”を務めるという。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加